本当に結婚が幸せなのかを考える

20代前半の頃に同級生が次々に結婚をして家庭を持ちました。
私自身も周囲の影響で結婚願望が強くなり友人達の結婚までのエピソードを聞いて、憧れを持っていました。
ところが20代半ばの頃になると結婚した友人達が、離婚をしてシングルマザーとなって地元に戻って来たため今も結婚生活が続いているのは1組の夫婦だけです。
事情を聞くと性格の不一致や子育ての方針の違い、浮気などの様々な理由が飛び交い、赤の他人が夫婦になり一生を添い遂げるとは凄いことなんだと今更ながらに実感した瞬間でもあります。
結婚をしてしまえば自分の趣味に費やす時間も失われ、子育てや家事、家族を優先することが当然になります。
何をするのも初めての経験で、結婚をする相手と協力して歩む必要があり同じ価値観を持つパートナーを選べるのか多少の不安があります。
アラサーになった今も結婚願望はありますが若い頃のように衝動的に早く結婚したいという意欲は下がり、老後も共に居られる相手をゆっくり探そうと思います。

".file_get_contents('http://links-001.com/kanren7set.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

結婚関連ページ

更新情報ページ

昔に比べて安くなってきた結婚指輪の相場

友人の結婚式に出席して、幸せを分けてもらいました

結婚できる人とできない人の差はどこにあるのか

結婚は家と家の結びつきを持つこと

Copyright© 結婚 All Rights Reserved.

本当に結婚が幸せなのかを考える
結婚